クリスマスケーキの選び方      2010/11/24かくたこども&アレルギークリニック

 アレルギーがない安全な食材で作ることが最良

クリスマスケーキの選び方

1) 牛乳・卵・小麦・果物など食べる人にとってアレルギーの原因となる食材を含んでいないものを選ぶ

2)トランス脂肪酸を含まないケーキを選ぶ
    油脂を使っていない
    パーム油を使っている
        パーム油は飽和脂肪酸が多く加熱に強い、比較的トランス脂肪酸が少ない
        できれば、有機栽培された農薬が少ないパーム油を使ったものを選ぶ

 以下の油脂が含まれるケーキはトランス脂肪酸が多いため選ばない
 ●マーガリン(アレルギー用A-1マーガリン等)、ショートニング、加工油脂など
                          トランス脂肪酸を多量に含む油脂
 ●なたね油、キャノーラ油、大豆油、サラダ油など
        加熱でトランス脂肪酸に変化しやすいオメガ3系統の植物性油脂
 ●グレープシード油、オリーブ油など
     オメガ6系統の植物性油脂も加熱でトランス脂肪酸に変化しやすいので避ける
 ● 「植物性油脂」としか記載されていないものは使用油脂が不明なため選ばない
 ● 牛乳・バターなど乳製品(天然のトランス脂肪酸を含む)
  
3)農薬が少ない国産果物を使ったものを選ぶ
      市販イチゴショートケーキのイチゴはカビが増えないように
     農薬が付着した輸入イチゴが使われている。

4)国産小麦を使ったものを選ぶ
     輸入小麦は有機リン系殺虫剤の汚染がある。

5)小麦蛋白のグルテンが入ったケーキは選ばない
     米粉を使ったケーキでも小麦蛋白のグルテン(小麦アレルギーが強く起こる蛋白質)を
                                  使ったものは避ける。